wp_logoあいや、参りました。

新たに借りたレンタルサーバーの php バージョンが、購入したWordPress Themaのphpバージョンと異なっていたことが原因で作業がストップしてしまいました。

自分でサイトを構築しようとすると、こういうところが一番困ると思います。うまく動作しない原因がどこにあるのかわからないからです。Thema を販売している業者は、サーバー側に問題があるといい(他に同様の現象がないため当然そのような結論になる)、レンタル・サーバー側も他にそうした現象が見られないので、問題は購入したテーマにあるという結論。これでは、ユーザ側としてはどうにも動きようがなくなってしまいます。

結局、「phpのバージョンの差が原因では?」と、疑い始めたのは僕自身ですが、古いバージョンを使っているサーバー側はなかなか認めないし(古いとはいっても他のレンタルサーバー会社のも同じところが多かった)、Themaの販売業者側も、phpのバージョン要件を明確にしていなかったためか回答があやふや。そんなわけで、プレビュー機能さえ使わなければ、問題は発生しないということがわかるまでに、1ヶ月以上も費やしてしまいました。

僕は、アメリカンなDIYの香りがする(勝手に自分でそう思っている)WordPressの大ファンですが、作業1ヶ月以上の遅れは、これは痛かったです、はいorz