メニュー 閉じる

Welcome to 異文化スタイル

What’s New

しなやか思考増量計画』をアップしました 「コーチング?なにそれ?怪しい!」という方向けの配布資料(A4版12ページPDFファイル)の請求も下記のページ内のリンクからどうぞ (04/15/22)。

Events

新型コロナウィルスの影響を考慮し、自宅での勉強会などは現在は全てオンラインとなっています(02/01/20) 開催スケジュールはプチ・イベントも含めてこちらからご確認いただけます。↓

News Letter

人生100年時代なら、心身ともに柔軟であり続けたい、そんなスタイルをメールでお届けします オタク度は緩めですので「シニア・チャレンジで行こう!」という皆さまにもお勧めします。


横顔と歯車:unlearningのイメージ
捉え直しの時代へ?

異文化スタイルとは?

 何かと変化が速いこの時代。

 ものの見方や考え方、あるいは楽しみ方から生きがいにいたるまで、自分の「当たり前」からはズレていることに遭遇するって、あなたにもあると思います。

 そうしたことを自分には関係ないことと、端から否定したり無関心でい続けるのは、もったいない状態です(キッパリ)。

 周囲と同じでいることに安心するのは、もちろん大アリです。

 でも、もし息苦しさを感じることが増えているようであれば、「自分には相いれないと思ってきたことにも目を向けてみる」タイミングだと思うワケです。

 そうすることで、自分が今いる場所が「開けて(←ここが重要)見えてくる」、異文化スタイルはそんなふうに考えています。


未来志向で行こう!

 何を隠そうこのサイト、私自身がDIY感覚で手作りしたものです。

 私の年代に近い皆さんは、ネット発信することには抵抗がある方がまだ多いようですが、私は、発信し続けることで前へ前へと引っ張られてきたと、今ではそう理解しています。

 ホームページの作成ツールを WordPress (現在はパーツの組み合わせ感覚です)に切り替えてからは、特にそうです。

 WordPress を使っていると、それを取り巻く異文化を感じることが多いことも、自然と未来志向になる理由のひとつだと思います。

 もともとは、「これ何だろう?」という興味だけだった記憶もありますが(笑)、今では、何歳になっても WordPress 路線を続けていきたいと考えています。

 このサイトのような手作り感のあるホームページでよければ、二人三脚でトライてみませんか?

コンサルティングのスナップ写真
前に進むことができる幸せってあると思います♫

オンラインで講義する様子が映っているノートパソコンの写真
オンラインで学ぶ時代

個別対応で学ぶ時代へ

 「万人に共通する正解のようなものはない」という言葉をよく目にするようになりました。

 社会に出て直面することになる様々な軋轢や課題などにどのように取り組むかは、人それぞれの環境や個性にあったものになるべきだ、という考え方だと思います。

 このページをお読みの皆さんなら、誰かに言われたワケではなく、自ら能動的に課題を見つけ、それを乗り越えるために必要な学びを得ようとお考えなのではないでしょうか?

 であれば、「学び」→「自分の言葉に落とし込む」→「行動する」→「結果から学び修正または継続」という一連の流れに、ガイド役をつけることをご検討いただければと思います。

 異文化スタイルは、コーチングとコンサルティングの両刀使いですが、実はこのふたつは大前提となる重要な部分で共通しています。

 その点を、異文化スタイル風にこちらの記事にまとめておきました。個別対応の支援サービスを検討されている皆さんに、お勧めいたします。


今は懐かしい自宅塾も

 異文化スタイルでは、実践の場として、自宅の仕事場をみなさんとの学びの場としても開放しています(コロナが落ち着くまではオンラインのみ)。

 ネット時代にあって、これには「エッ?」と思われる方が多いかもしれません。

 でも、習字やそろばんなど昔はよくあった自宅塾と、ネット上で実現するオンライン会議のハイブリッドがあってもいいと思うわけです。

 「グローバルで考えて、ローカルで行動する」と言っては、年甲斐もなく大げさに聞こえるかも知れませんが、昭和世代らしく「これでいいのだ、にゃんパラリン(笑)」の精神で、取り組んでいこうと考えています♫

 異文化スタイルでは、オンライン会議には Google Meet を使用しています。みんながみんな Zoom では、面白くないですから(笑)。

会議用椅子とテーブルが写った写真
昔はよくありましたよね、自宅塾