1.トランスクリエーション(日本語→英語)

あなたのウェブサイトにも、英語のページを加えてみませんか?

あ、でも日本語の内容をそのまま英訳しても、海外から見に来る人達に向けにはならない場合が多いです。日本に在住していた方や超日本通なら別ですが。

このサイトも英語版は、日本語版の翻訳ではありません。

もしあなたのサイトに、”Hokkaido” をキーワードに海外からのアクセスがあるなら、英語のページを追加してみることを強くお薦めします。

日本に在住している方向けの場合は別ですが、海外向けであれば、最初は1ページだけでも十分です

「でも、英語で問い合わせが来たらどうするのですか?」

はい、お任せ下さい。最初の問い合わせ10件までの対応を含むプランを用意していますので、その間に状況を見ながらベストな方法を考えましょう。

詳細は、お問い合わせ下さい。

 

2.ビジネス通訳(英語・日本語)

他業務との兼ね合いもあり、現在は、札幌市および近郊でのご依頼に限り対応させていただいております。

また、話題・内容によっては、お受けできない場合もございますので、事前にお問合せ下さい。

得意分野は、

  1. ビジネス全般
  2. 貿易取引
  3. 在留資格など査証関連(日本・アメリカ)
  4. データ処理関連
  5. ソフト開発業務
  6. など
お問合せページへ

 

 

マーケティングというと、インターネット以前は大きな企業のためのものだったというのが私の理解です。

でもこの状況は、大きく変わってしまいました。

特に、コンテンツ・マーケティングという概念が広まって以降ですが、「モノやサービスと大衆とをつなげる」考え方は、「クリエーター(創造する人)と個人とをつなげる」方向へと変わり始め、その流れはこれからも続くと考えています。

また、マーケティングは、試行錯誤を繰り返して自分にあった方法を探る地味な作業ですが、フリーランス・個人事業の場合には、小難しいことはともかく、リアルでの活動も含めてまずは発信し始めなければはじまらない、というのが今では私の信念です。

 

1.発信ワークショップ

「身近にワークショップがあると、便利なのに」と感じたことはありませんか?

例えば、発信系ツールの使い方。「自分のパソコンの画面を見てもらい、分からない部分を説明してもらえたなら・・・。」

はい、簡単に実現します。

「ウェブ会議」という言葉は、もう耳にされている方が多いと思いますが、それを使うだけのことです。こちらからお送りするリンクをクリックするだけですので、参加も簡単です。パソコンからであれば、以前のスカイプのように、ソフトのインストールや難しい設定も必要ありません。

詳しくは、詳細ページをご参照下さい。

 

2.コーチング/コンサルティング

「自分の場合は、どのように現状から一歩進めるかか」や「どのような方向を目指すのが自分に合っているのか」を見つけていただく、お手伝いをさせていただきます。

1対1での対応になりますので、まずは1時間程度のざっくばらんな面談(無料)から始めましょう。直接お目にかかりたいところですが、遠方の方の場合には、ビデオ通話でも対応させていただきます。

「コーチングとコンサルティングは相反する手法では?」

と思われた方は、まずはこちらの投稿をご参照下さい。

 

3.セミナー

プロジェクターの映像と、参加者、講師(私)が写っている写真定期的に『ワードプレスを使おう会 in 札幌』を仲間とともに主催しています。

私は、たまたま自分の手で、このサイトの作り込みがなんとかできる程度の背景知識がありましたが、そうではない方のほうが多いはずです。

そうした方々のガイド役になることを目いざしている会ですので、お気軽にご参加下さい。

詳細は、別サイトになりますが、札幌Geezerのこちらのページをご参照下さい。

 

詳細ページへ

 

2018年7月10日更新