未知との遭遇、AI面接編

AI面接のイメージ画像企業の採用担当者が、AI(人工知能)になる、しかもPepperが面接する?

さすがにこのニュースを目にしたときは、驚きました。

私のAIのイメージはあくまで黒子。コンピューター上で提供されるサービスの裏に隠れていて、目に触れるものではないと、勝手にそう考えていました。例えば、高速道路のサービスエリアや商業施設のレストラン街などでAIが活躍し始めているそうですが、これは人で混雑する場所での誘導に使うことで、待ち時間を最小限にするというもの。いい感じですよね?

でも面接となると、まさに異次元の世界、未知との遭遇レベルです。

最近の学生さん達は、就職活動に備えてキャリアカウンセラーの力を借りたり、セミナーなどに参加して就職活動に備えるようですが、AI面接の準備って、どうするのでしょうかね?ちょいと気になったりします。面接の時に自分の前にいるのが、Pepperだと想像すると、私なんかは、言葉数が大きく減ってしまいそうです。慣れ親しんだ状況の外側にいる時って、自然にそうなりますよね?もちろん、そんなことは計算のうちに入っているのでしょうが。