フェイスブックのライブオーディオ機能が、日本でもようやく提供され始めました。

フェイスブックからの公式アナウンスメントはまだ無いのですが、現時点ではAndroidスマホからは、ライブのオーディオ配信ができるようになりました。iPhoneからは、現時点ではできません。iOS版フェイスブック・アプリも本日更新されていたのに残念です。

で、ライブオーディオ、早速私も使ってみました(笑)。

使い方は、簡単です。投稿画面から、TVカメラ形のライブボタンをタップするとライブ配信の開始画面に切り替わりますが、その画面の上部中央に新しくカメラボタンが表示されていいます。ここで、カメラとマイクを選択できるようになっていますので、マイクを選ぶとライブオーディオに切り替わります。私は気付かなかったのですが、投稿に表示する背景画像も選択できるようです。Mixlr.com でも活躍されているひげフレディーさんの配信では、独自画像になっていました。音声の生配信だとわかるような画像を、ひとつ作っておくと良さそうですね!

映像無しの音声のみとなると、配信を始めるのにあたって随分と気が楽になります。ライブオーディオができるようになったと知った瞬間に、ライブ開始のボタンを押そうかと思ってしまったくらいです。私は、ライブ動画についても「普段着のありのままで」派なのですが、それでもやはり気になることはありますから(笑)。

Mixlr.com との比較ですが、Mixlrにはラジオ番組風に番組を組み立てることができるようなアプリがありますので、トーク番組を制作するという場合には、俄然Mixlrのほうが面白いはずです。ただし、フェイスブックのこうしたサービスには、その周辺のアプリがものスゴイ勢いで充実し始めますので、そのあたりも注目かもしれません。

いずれにしても、ライブ配信の面白さは、見に(聴きに)来てくれた人達とのダイレクトなやり取り感です。映像無しのサービスが提供されはじめたことで、敷居が随分と低くなりましたので、多くの方々に楽しんでいただければと思います。そういう意味では、oguradio.comの小倉さんとはPeriscopeで知り合いましたし、ひげフレディさんとはMixlrが、初見(笑)でした。似たような趣味の人が簡単に集まることができるのが、今この時代なのだと思います。

Mixlrやフェイスブックで、みなさんお気に入りの番組をみつけたら、是非ここのコメント欄で紹介して下さいね♫