第25回Yosakoiソーラン祭りが、今日までですが札幌で開催中です。Yosakoiというと雨のイメージがあるのですが、今年は天候に恵まれて良かったです。もちろんペリスコープで、ブロキャスしてきました。

音量の関係で自分の声は通らないだろうと予想はしていましたが、事前に Wikipeida でこれまでの経緯にざっと目を通しておきました。ライブでの配信の面白さは、なんといっても見に来てくれた人達とのやり取りです。見る側もそれを期待している人が多いので、無言配信はいただけません(そのようにタイトルであえて断って配信する人もいます)。なので今回は、踊りと踊りの間に、やり取りができればいいかなぐらいの感覚でトライしてみました。

いやぁー、Yosakoi いいですね!実はこれまでは、テレビで見たことはありましたが、実際にその場で見るのは始めて。どのチームの演舞もすごくパワフルで圧倒されました。

で、画面を通して見てくれた人達にもそれが伝わったようで、当初の懸念はどこへやら、延べ人数ですが合計1500人以上の人達に祭りの様子をシェアすることができました。自分が、「うゎ、これスゴイ!」と感じていることを、その瞬間に他の誰かといっしょに感じられるこの感覚が、ライブストリーミングなのだということを実体験として学んだ気がします。

前回の記事で紹介しましたが、フェイスブック・ライブで1億5000万以上の視聴数になったライブ動画が出現しました。この数値はライブの視聴数ではありませんが、見た人は全員、天真爛漫な彼女の笑いと一緒になって笑ったはずなのです。だからこそ広がった、僕はそう思います。

オモシロイ世の中になってきました、ホントに(笑)